山本春野について

「一番ダメージの与えられる方法で離婚してやる!」

と毎日怨念の塊になっていた。

その計画は自分のライフワークのようにも感じられ、話を聴いてくれる親友に意気揚々とその計画を話したりもした。会うたびに「まだ離婚していなんだ?」とからかわれることもあるくらい何度も話していたらしい。

ある日、久しぶりに会った友だちに、初めて『夫に対する恨み』の話をした。

彼女は本当に幸せな結婚生活を送っていた。つつましやかだけれども、お互いを思いやっている結婚生活。ご主人の話をするときのキラキラした目。そして私の『夫に対する恨み』の話を聴いたときの驚いて見開いた目。それを見た時に心臓をつかまれたような気がした。

私…なにかがおかしい…と。

もし明日、夫が死んだら私は喜ぶんだろうか?そこまで憎んでいるんだろうか?
そう考えたら、喜んでいない自分が見えた。

鏡に映った私は、辛そうな顔をしていた。幸せじゃなかった。

いつからどうしてこんなことになったんだろう??

そうして自分の過去の洗い直しが始まった。
未来の構築。
今を生きることも。

自分の心に向き合うこと。
夫の行動の後ろにある感情をみること。
それを掛け合わせて、夫婦の関係を見ていくこと…。

独自の考え方をもって色々試したり、失敗したり、思い直したり…。

そして、ここまで来た。

夫ともう一度、心も体もつながりたいと思うまでに。

今も大嫌いだけれど、やっぱり愛しているからなんだなと思うようになった。

どうせだったら、私の心は平和な方がいい。
相手がどうのこうのではなくて。


**********

モラハラ、セックスレス、夫婦喧嘩、別居、離婚、お金をくれないという夫婦問題だけでなく、

子どもにイライラする、子どもを愛せない、子育てが辛いという子育ての問題にも、

義親が苦手、仕事と家庭の両立、人間関係などの悩みも・・・

あなたのお話を聴きたいです。

今あなたが暗い闇の道を歩いているのなら、私が懐中電灯で照らします。

話を聴かせてください。

カウンセリングポリシー

あなたの心の痛みや傷を探し、共に光に向かって進むための旗をふります。”正解、正義、勝敗、白か黒か、〇×△評価”というあなたの肩に憑りついている『べき』を取り除きます。今は迷子になってしまっているかもしれませんが、今までのあなたの人生の選択はいつでも最善の選択だったと声を大にして叫びます。そして、あなたの迷いや、痛みの元を、一緒に見つけて寄り添いたいです。この先の道は1本でも2本でもなく、地が続く360°すべてに進めることを、時には戻ることもできることに気づいてほしいです。そしてその向かう先でまた迷子になったとき、いつでも私はここにいます。目指しているのはあなたの幸せと、それに便乗したわたし自身の幸せです。

山本春野 略歴

1973年、東京都文京区にて、教会の子として誕生。
小学校低学年の頃は、『できない子』で毎日のように先生に折檻されて毎日暗い日々と過ごす。
小学4年生の担任の先生に救われ、本来の天真爛漫さを取り戻し、楽しい日々を過ごす。
中学3年になる手前に、学校の三者面談にてあまりにも成績が悪く「行ける高校がない」と先生から告げられる。ここから猛勉強をして受験するも、全落ちするが、とある私立に拾ってもらい事なきを得る。
高校卒業後は役者を目指して演劇学校に入学。卒業後は役者にはならず、裏方の仕事で起業するも大失敗。頭がおかしくなる。
その後、なんだかんだあり、一念発起して27歳のときに渡米。大学入学し、30歳で卒業。その間メキシコにも留学する。
その後日本に戻り、33歳で結婚。すぐに義父の自宅介護が始まる。介護生活は8年間続く。
37歳で長男を、40歳で次男を出産。
現在千葉在住。夫一人、息子二人で楽しく暮らしている。

山本春野のカウンセリングメニューはこちら

カウンセリングメニューこちらから
 カウンセリングメニュー