カウンセリングについて

「一番ダメージの与えられる方法で離婚してやる!」

と毎日怨念の塊になっていたんです。

その計画は自分のライフワークのようにも感じられ、話を聴いてくれる親友に意気揚々とその計画を話したりもしていました。会うたびに「まだ離婚していなんだ?」とからかわれることもあるくらい何度も話していたらしいです。

ある時、久しぶりな友だちに会いました。彼女がご主人のことをとっても愛していて、感謝していて…幸せそうだったんです。

それをみて『心臓をつかまれるような思い』になって。

私、変わろう。
私、幸せになろう。

そう腹をくくりました。

幸せになるのに覚悟が必要だったんです。なぜか…。謎ですよね…。

その謎を紐解いてくれたのが心理学でした。

私は何を感じていたのか。
何を感じていなかったのか…。

私たちの悩みは全て『人間関係』。

大事なことは『人間距離(じんかんきょり)』。

車も程よい車間距離をとりながら走らないと事故が起きる。
すれすれを走っていたら、ストレスがすごい。

そんな人間距離の問題をもっていませんか?

パートナーとか、親とか、子とか、友だちとか、同僚とか、上司とか、先生とか…。

距離感が程よくないと、問題が起きます。

そんな問題の奥には居心地の悪い気持ちがあると思います。

こんなあなたにカウンセリングを

どうしてこうなっちゃったんだろう?と落ち込んでいる人
どんな私でも、これでいいと思いたいと人
誰かの声が耳元で響いて、前に進めない人
とにかく怒っている人
もう怒る元気もなくなった人
パートナーが嫌いな人
なんでも考え過ぎちゃう人
どうしたいのかわからない人
自分のことが好きになれない人
とにかく疲れちゃった人
大事な何かをなくした人
感情がわからなくなった人
心理学に興味がある人
子どもにイライラしちゃう人
誰からも愛されないと思う人
もうがんばりたくない人
感謝したくても、感謝できない人
仕事に行き詰っている人

そして、それでもここまで進んできたことにプライドを持てたらと願うあなた。

こうなっちゃった原因は色々あると思うんです。

パートナーシップの問題だったり
親子関係だったり
過去の経験だったり
人間関係だったり
お金の問題だったり
仕事の問題だったり…

原因も結果も様々だけれども、結局は全ての問題は「自分の心」が生み出しているもの。
だから、誰に解決してもらわなくても、状況が変わらなくても、どうにもならないと思い込んでいても、

そこから抜け出せるんです。
自分の心がまっすぐになれば。

あなた自身が「どうにかしたい」と思うのであれば、話を聞かせてください。

あなたの向かう先の視界を、ぱあああっっっと明るくしたいと心から願うあなたを導きます。

カウンセリグ後の効果って?

♡ 話す=放すです。気持ちがすっきりします。
♡ 私は私のままでいいと思えるようになります。
♡ 自分が何を思い、感じていたのかが分かるようになります。
♡ 自分に自信が持てるようになります。
♡ 今ここに意識が向くようになります。
♡ 自分の過去全てに意味があったと思えるようになります。
♡ 幸せになるという覚悟ができるようになります。

大丈夫、なんとかなります。未来のあなたが過去のあなたに「そのままで大丈夫」と言えるように、今を生きるお手伝いをします。
そのためには厳しいことを言うかもしれません。あなたの感情が溢れるかもしれません。少し怖いかもしれません。でも、大丈夫。あなたの足で立てるようにゆっくりと寄り添いますから。

山本春野のカウンセリングを受けた方の声

こんな雰囲気

〇 とても話しやすい雰囲気。
〇 説得力=信頼=安心=意欲などが感じられる。
〇 心に寄り添ってくれる。
〇 とってもフレンドリー。
〇 冷静に判断をしてくれる。
〇 わかりやすい言葉で伝えてもらえる。
〇 安心感、安定感を感じた。
〇 ゆっくり自然に自身の心に向き合えるように導いてくれた。

こんな人におすすめ

〇 漠然とした不安や焦燥感の原因を探りたいと思っている方。
〇 仕事に悩む方。男性にもお勧め。
〇 冷静に話を聴いてもらいたい方やアドバイスが欲しい方。
〇 誰にも胸の内を話したことないな、と、一人で抱えこんだままの方。
〇 相手や自分の心理、心の癖など学びたい方にもお勧め。

もっと詳しいクライアント様からの感想はこちら

私はなぜカウンセラーになろうと思ったのか?

根本裕幸師匠にインタビューを受けました!

 

カウンセリングメニュー/料金はこちら↓

カウンセリングメニュー/お申込み 山本春野のプロフィールやカウンセリングポリシーはこちら↓ https://www.iihitoninaritai.com/...

 

カウンセリングポリシー

〇 あなたの心の痛みや傷を探し、共に光に向かって進むための旗をふります。
〇 ”正解、正義、勝敗、白か黒か、〇×△評価”というあなたの肩に憑りついている『べき』を取り除きます。
〇 今は迷子になってしまっているかもしれませんが、今までのあなたの人生の選択はいつでも最善の選択だったと声を大にして叫びます。
〇 そして、あなたの迷いや、痛みの元を、一緒に見つけて寄り添いたいです。
〇 この先の道は1本でも2本でもなく、地が続く360°すべてに進めることを、時には戻ることもできることに気づいてほしいです。
〇 そしてその向かう先でまた迷子になったとき、いつでも私はここにいます。
〇 目指しているのはあなたの幸せと、それに便乗したわたし自身の幸せです。

山本春野 略歴

1973年、東京都文京区にて、教会の子として誕生。
小学校低学年の頃は、『できない子』で毎日のように先生に折檻されて毎日暗い日々と過ごす。
小学4年生の担任の先生に救われ、本来の天真爛漫さを取り戻し、楽しい日々を過ごす。
中学3年になる手前に、学校の三者面談にてあまりにも成績が悪く「行ける高校がない」と先生から告げられる。ここから猛勉強をして受験するも、全落ちするが、とある私立に拾ってもらい事なきを得る。
高校卒業後は役者を目指して演劇学校に入学。卒業後は役者にはならず、裏方の仕事で起業するも大失敗。頭がおかしくなる。
その後、なんだかんだあり、一念発起して27歳のときに渡米。大学入学し、30歳で卒業。その間メキシコにも留学する。
その後日本に戻り、33歳で結婚。すぐに義父の自宅介護が始まる。介護生活は8年間続く。
37歳で長男を、40歳で次男を出産。
現在千葉在住。夫一人、息子二人で楽しく暮らしている。

好きな言葉:人生は面白おかしくがいい
好きな音楽:BUMP OF CHICKEN
好きな映画:ショーシャンクの空に/ダンサーインザダーク
好きな草花:シャガ/すずらん
好きな献立:とん汁と納豆ご飯