お金問題

小学生のお年玉事情…長男と夫が大ケンカ!夫と長男にとってのお金とは?

お年玉の金額ってどうやって決めているんだろう? 結構な大金をもらうものらしいね。世間では。

私の育った家庭はお年玉制度がなかった。親からはもらったことがない。親戚も近くにすんでいなかったのでお年玉はなかった。

そのせいというわけでもないのだが、我が家でもお年玉をあげていなかった。夫はそういうことに無頓着なので特にどうということもなかった。

しかしだ!小学3年ともなると年末近くなると「お年玉で何を買うか?」という話が出るらしく、長男がぶちぶち言い始めた。

私には言わない。夫に文句をつけ始めた。明らかに喧嘩口調で…。

ここから勃発する親子ケンカというか、夫のお説教というかなんというか…夫の怒りの中に見えた夫のお金に関する観念が面白(?)く、二人のやりとりがそれはそれは笑えて…最終着地点が…

かかが悪いという結果で二人で納得するオチに…。なんでだ?

これから語られるのはすべて真実の話である。

ことの始まりは…

長男がお年玉を欲しいと言い出したこと。

ちょっと前にお年玉の話をブログに載せた。

お金はただの○○であるけれど、やっぱりそのただの○○に縛られちゃう3年生の長男が「お年玉が欲しい」と言い出した。 我が家ではお年玉制度がなく、私はあげない。夫は気が向けばあげたりしているが、今年は...

あの話の後、長男は夫に交渉したらしく、3年分計9000円をもらえることになったらしいが、確定ではないので不安に思っていたらしい。

長男
長男
けいくんは16000円もらえて、りゅうは30000円はもらえるって言ってた。毎年先生が「お年玉いくらもらいましたか?」って訊いたときに0円なのはオレだけで恥ずかしい。でももらっているって嘘もつけない。
春野
春野
0円って言って誰かなにか言ってくるの?
長男
長男
誰もなにも言わない。でも「お年玉で何を買う?」って話に入れないし、オレもお年玉であれ買おうとか考えたりしたい。
春野
春野
みんなと一緒がいいってこと?
長男
長男
そういうわけでもないけど・・・

こういうとき気持ちを汲み取るのが下手なのでどうしても質問責めにしてしまう自分が情けない。

欲しいものがあるわけでもなく、みんなと一緒がいいというわけでもなく・・・

親からの愛の証拠がほしいのかな?

よくわからんけど、長男がお年玉を欲しがっていることはわかった。

夫がキレる

我が夫はめったに怒らないし、声も荒げない。その夫がキレた(笑)

あまりにも長男のお年玉をよこせ!という態度が横柄で喧嘩口調だったからか、それとも「お金が欲しい」という自分の息子に不快感を感じたのか?

その怒りで蓋をしている感情はなにか?

私がいない間に喧嘩は勃発し、戻ってきたらもう長男はシャクリを上げて泣いており、夫は青い顔をして怒髪天だった。

夫
そんなに金が欲しいなら10万でも20万でもやるよ!借金してでもやるからな!
長男
長男
(号泣)
夫
そもそもなんだよ!みんなと一緒にって!そうやって一生友だちと一緒でやっていくのか?同じ学校行って、同じ会社行って!それで長男はいいのか?そうやって自分がなくていいのか?
春野

まあまあいいこと言っている…

長男
長男
それはありません。自分で学校は決めます。10万円もいりません。1000円とかでもいいから、お年玉がほしいだけです。
春野

っていうか、長男の敬語が笑っちゃうんだけど…

夫
なんだよ!最初と言っていること違うじゃないか!沢山もらって友だちに自慢したいんだろ?10万円の方がいいんだろ?そうやって大金持って友だちに自慢したらどうなるか知ってるか?たかられるんだよ!あいつは金持っているからださせようってなるんだよ!そうやって一生たかられるんだよ!
春野

???お金持つとたかられるの? そうなの? たかられたことがあるの?

長男
長男
そんなにいりません。金額はととの判断にまかせます。お年玉もらっても友だちには自慢しません。学校から帰ってきたときに食べるお菓子とか買います。
春野

判断に任せるって・・・大人だな。それでもお年玉をもらうことは絶対なんだなぁ。じゃあいらないとはならない。意志堅いな!

夫
そうか。学校から帰ってきたときにお菓子がないことがいやだったんだな。(こちらを見て)お菓子がなかったからお年玉がほしいんだって。(長男をみて)かかがお菓子を用意しておけばいいんだな?それでいいな!
長男
長男
(うなずく)

えええええええええ~???着地はそこなの~~~?

いやいやいや…それおかしくない? 長男がお年玉欲しがったのはおやつが足りないからって?私がお菓子を用意してなかったからって~???

やっぱり夫は宇宙だわ~。

本当は30分以上もめて、いったん休憩を挟んでまた説教だったが、要約すると上記だけのことを繰り返し話していた。

因みに私は一言も言葉を挟んでいません。笑いをこらえるのに必死だったというのもあるが、他人の喧嘩には参入しない主義なので。

夫は給料を使い切ってしまう人

我が家の経済は私が回している。夫の給料はほぼ夫のおこづかい。光熱費だけは数年前から払ってくれるようになったけど、基本的には家にお金を入れない。

そして給料日前にはゼロかマイナスになるらしい。

なぜお金を使い切ってしまうのか・・・不思議に思っていたが・・・

そうか!お金を持っているとたかられると思いこんでいるからか!潜在的に!

そりゃ使い切るよね!持ってたら危ないもんね!

ちょっと待てよ・・・今まで「家にお金を入れてください」とお願いしていた私は夫にしてみたら、たかっている悪人だったの!?

笑える~(*´▽`*)

だからキレたり、オレはもう死ぬとか、死ねばいいんだろ?とか必死の抵抗をしていたのかぁ

うん? これって心理分析的に合っているのだろうか?

しらんけど

長男のお年玉事情その後

一連の話を実姉にしたら「長男くんがそんなに切望するなら、お年玉あげちゃう!」とお年玉を用意してくれた!

それに便乗して母まで用意してくれた。

そしてお正月、思いもしなかったお年玉に、そんなに鼻の穴を広げちゃって大丈夫?というくらいそれはそれは喜んで、嬉しそうで・・・あげた方も嬉しそうで、とってもいい空気が流れていた。

こんなに喜ぶんだね~。見ているだけで幸せだったよ~。

※私はあげてないけど(笑)

お金に対する観念

その後、いただいたお年玉で豪遊する兄弟。たぶんもうスッカラカンだと思う。

だって持ってたら、誰かにたかられちゃうからね(笑) 早く使っちゃわないとね!

こうやってちょっとずつ潜在意識に色々擦り込まれていくんだな~。親の価値観のインストール中~。

将来、はりきって悩んでくれ!なぜオレはお金を使い切ってしまうのか?と(*´▽`*)

お金の価値観は親からのインストールですからね!

いや~全体的に面白かったわ。

 

根本師匠のお金に関する本はこちら↓

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

お金が貯まる心を育てる貯めマインド [ 根本裕幸 ]
価格:1320円(税込、送料無料) (2020/1/9時点)

楽天で購入

 

 

 

期間限定無料モニター募集中