夫婦関係

インフルエンザにかかってしまった時の旦那の対応がひどかった件

私はインフルエンザの予防接種をしないことにしている。こんなことを言うと生ごみをみるような目に一瞬変わる人がまあまあいる。時にはワクチンの重要性を切々と説明してくる人もいる。

 

もし我が家に病気で弱っている人や、お年寄りや、受験生がいるならば予防接種は受けるし、事実義父にも毎年予防接種は受けてもらっていた。でも私は受けない。その理由は…

予防接種を受けている夫が毎年のようにインフルエンザにかかるから!

話によると、予防接種を受けていてもインフルエンザにはかかってしまうらしい。ただ熱もさして上がらず、軽く済むので効果的なんだそうだ…。だがしかし…

インフルエンザに感染していることは間違いなく、菌保有者だということも変わりがない。よって微熱程度だし、さして辛くもないから病院にも行かない→でも菌保有者ではある→仕事や学校に行く→菌が蔓延する→どこかにいるうっかり予防接種を受けていない人に感染する→もしその人が病弱な赤ん坊だったりしたらどうしよう→それだったら健康な私はよろこんでインフルエンザに罹ろうではないか!

という論理…。でも正直インフルエンザにはかかりたくない。それはかなり苦い思い出があるからだ。

あれは何年前のことだろう…。そう、長男が年中、次男が2歳の頃だ。

子どもが保育園でもらってきたのではなく、真っ先に私がかかってしまった。人生初のインフルエンザであった。体が痛くててっきり肩がこっているのだとばかり思ってマッサージに行ってしまった。その後急激に具合が悪くなり、バタンキュー。インフルエンザかも…と一人寝ていたら、息子たちがキャッキャと言いながら部屋に入ってきて一緒の布団に寝ようとする。

いやいや、インフルエンザかもしれないし、そうじゃなくてもうつっちゃうから、ととのところにいてと言うと「は~い」と不満そうに出て行った。

しかし、就寝時間になってまたキャッキャと言いながら入ってくる。そして「かかと寝る~」と…。いやいや…「夫よ~」と呼んで、別室で三人で寝てくれとお願いすると…ドアを10㎝くらい開けて「インフルエンザかもしれないから、オレは別室で寝るわ」

私:はい~~~??それはいいけど!息子たちも一緒に連れてってよ!!なんでオレだけなのよ!!

夫:オレにはお年寄りが待っているから、インフルエンザにかかるわけにはいかない。

そう、夫は介護関係の仕事なので、確かにインフルエンザにかかるのはよろしくない。でもさっでもさっ!せめて息子たちを~~

バタン!!とドアは閉まった…。

あんたさ~毎年のようにインフルエンザにかかって、なんだか大げさに「オレは病人だ労われ!!」オーラを存分に出して、芝居がかった行動してさ。はっきり言って「大げさなんだよ!」と思いつつ、ぐっとこらえて世話してたよね?長男が0歳の時はほんとにうつったらどうしようとヤキモキして、消毒液買ってドアノブとか消毒してんのに、フラフラ出てきてさぁ。菌巻き散らかして「オレは病気だ」と偉そうにして!!結局うつらなかったけど!病人オーラ満載な態度どうにかしてくれる?

そして!自分は『世話してちょうだい』とグイグイ来るのに、こっちが具合悪いときはその態度??どうしようもないね!このままじゃ息子たちにもうつっちゃうよ。

なんなのよ~!!

はい、ブッブー×

次の日、ヨタヨタと小児科に行き、インフルエンザ確定。どうせ息子たちもかかっているからと予防でリレンザをもらい、息子たちも服用。よって二人はほんの一瞬熱がガッと上がっただけで悪くはならなかった。それはよかった。

でも、そんなに悪くならないから、もちろんお腹も空くし、暇なのだ。

「お腹空いた~」の大合唱にヨタヨタと起き上がり、うどんをゆでたり、白いご飯だけだったり…なんとかしていた。

そして、会社から帰ってきた夫は、やはり10㎝だけドアを開け…

「だいじょうぶ~なんか欲しいものある~?ポカリとパン買ってきたよ~」と、ガサガサっとスーパーの袋に入った食材をさっとおいて、バタンとドアを閉める

うん、買ってきてくれたのはありがたい。でもね、コーンマヨのパンとか病人にはきついから!!でも息子たちがよろこんで食べる。

そして私たちは、夫にTSUTAYAで借りてきてもらった『仮面ライダー電王』をコンプリートしました。

もう、怪人は見たくない…。でも電王は面白い♡

私がいいひとになれないなと思う理由

夫はよく具合が悪くなる。その時の態度が芝居しているとしか思えないほど大げさなのである。そこで「大げさな…階段を這って上がらなきゃいけないほど具合悪いってなに?」と思ってしまう。そして熱を計って「37.5℃ある…終わった…」と呟き、「それだったらギリギリ保育園に行かれる熱だね!」というと、必ず「オレは平熱が35℃しかないから」と言う。

それにまたイラっとすんだよね!!

具合の悪い夫を労われない自分は情けないと思うが、でもやっぱり…自分が具合の悪いときは『労わってくれオーラ』とふんだんに出すくせに、こっちが具合の悪いときにそれはないよね!!とシミジミ思っちゃうのよ!!

マザーテレサになりたい!!

因みに、先週末からインフルエンザの夫…。別室で寝ているのだが、日曜日に外出先から帰ってきたら、長男が走ってきて…

ととが!おいらたちの布団で寝てる!!

と…。

あのさ、別室にしている意味ないよね?確かにここにはテレビがあって、DVDも見られていい環境だけれど…せめて布団には入らないでくれる??まったくもう…

と、そんなに怒鳴らないで対応できた自分自身をほめたいと思います!

もちろんすぐにシーツも枕カバーも全とっかえしましたけどね!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【中古】深夜のダメ恋図鑑 <1−6巻セット> / 尾崎衣良(コミックセット)
価格:1437円(税込、送料別) (2020/4/24時点)

楽天で購入

 

 

期間限定無料モニター募集中