夫婦関係

幸せになってはいけない気がする人たちへ。幸せになることを許すということ

誰もが「幸せになりたい」と思っていると思う。

思考的に「幸せになんかなりたくない」と思っているのにも関わらず、数あるブログの中からこの末端のブログを見つけてしまった方がいるとすれば是非連絡が欲しいと思う。それはそれで話が聞きたい。

「幸せになりたい」のであれば『幸せ』に向かって素直に、従順にいけばいいのに、そうはできない『なにか』がある。

それはなんだろうね?

今の結婚生活は手放しで幸せですか?
夫さんはあなたを大切にしてくれていますか?
あなたは夫さんを心から信頼していますか?
お子さんと毎日幸せに暮らしていますか?
イライラばかりではないですか?

幸せになりたい、なろうと結婚したはずなのに、なんだか『幸せじゃない』ことが起きている…。

なんで『幸せじゃない』ことばかり選んできてしまうんでしょうね?それはもしかしたらあなたが『幸せにならない』ことを選んできてしまっているのかもしれませんよ。

それは誰の選択だった?

今の結婚相手はあなたが選んだと思います。(今の時代は政略結婚的なことはないとはおもいますがもしそうならそれはまた別のお話です…)

なんで、その彼を選んだんでしょうね?

やさしかったから?
価値観があったから?
経済的に安定していたから?
なによりも好きだったから?

まぁ人それぞれ理由があったんでしょう。そして『幸せになれる』と思ったんでしょうね。

でも、手放しで『幸せ』にはなれなかった。なんででしょう?

 

 

・・・・

 

 

あっもしかして今「私が悪い」とか「私のせい」とか「私がうまくやっていれば…」とかちょっと思っちゃいました?

いやいや…そんなこと思ってないし~と思ったかもしれませんが、ここで心理学的なアプローチをするとすれば…

潜在意識でそう思っているんですよ。

となるんですよね。

言葉をかえれば「私には魅力がないから」とか「そうなる価値もないから」と、あなたの潜在意識が「幸せになってはいけない」とあなたの思考をコントロールしているのです。

今までの経験が積み重なると…

私たちは長いか短いかは知りませんが、そこそこの年数を生きてきました。この年数の中でずーーーーーーっと幸せで、なにもかもうまくいったわけではありません。

むしろうまくいかなかったことの方が多いかもしれません。

思い出してください。

仕事を頑張ったのに認められなかった。
好きな彼に理由もわからず振られた。
お母さんがいつも他の兄弟ばかりひいきした。

ドンピシャじゃないかもしれないけれど、これに似たような「報われなかった」経験は誰にでもあると思います。

そんな時私たちの潜在意識に「うまくいかなかったのは私がダメだからだ」「私に魅力がないからだ」と言い聞かせてきたのです。

脳が洗脳されちゃってきたってことですね~。すべてそれで納得させてきたのです。そうしなきゃ先に進めないと思っちゃったんでしょうね。

でも本当にそうでしょうか?

それを認めてしまったら

今までうまくいかなかったのは「わたしのせいだ」「もっと頑張らなければ幸せになれないのだ」と思っていたほうが楽なのかもしれません。

今までの経験を否定するような気にもなるし、うまくいかなかった原因が他にあるなんて思ったらそれは混乱を呼んでしまうかもしれませんからね。

そうやって、自分を頑張らせるために「幸せじゃない」ことを選んでいってしまってはいませんか?

なにもしなくても「自分は幸せになっていいんだ」と思ってしまったら「今まではなんだったんだ?」と思ってしまいそうですもんね?

幸せになれそうになるのにわざわざ「幸せじゃない」道を選んでいってしまってはいませんか?

もし今幸せがそこにあるのなら

クライアントさんでいたんですよね。明らかにそこに幸せがあるのに、それを受け取ろうとせず、ちょっと斜め後ろくらいにある悩みを最重要視している方が。

もちろん、その悩みはとても大切なものです。丁寧に考えていくものです。

だけど、その悩みはどう考えても「幸せになってはいけないと思っているからからそっちをみている」悩みだったんですよね。

愛の強い方でした。

今まで助けられなかった人への思いがとても強かった。
全部自分のせいだと思っていた。
自分の魅力を受け取れていなかった。
強い罪悪感を持っていた。

最後には「もう自分を許してもいいと思えてきました」とおっしゃっていました。

斜め後ろばかり見ていたけれど、ふと目を上げれば、目の前に幸せが立っていた。なんてことはよくあることです。

そろそろいいんじゃないですかね?

罪悪感を手放して、幸せになるドアをあけても。

その握り締めている『罪悪感』を手から放さないと、幸せになるドアの鍵は受け取れませんよ。

応援しています。

 

そうそう、わたしの師匠が新刊を出しマース。↓

期間限定無料モニター募集中