ココロノマルシェ

会社員を辞めたいです。【ココロノマルシェ】

2020年3月、14年勤めた会社を辞めてフリーになりました。無職です(いいえ、カウンセラーです)。

会社を辞めたらあれをやろう、これをやろう…。なによりも子どもたちに「いってらっしゃい。おかえり」が言える喜びを噛みしめよう…。

と楽しみにしていたのですが、まんまとコロナでずーーーーーっと子どもたちと一緒です。「いってらっしゃい、おかえり」は結局まだ1回も言えていませんが、意外にも子どもとべったりライフもいいもんです。

なによりも我慢することがなくなったので、不満もなくなって、感謝することしかなく、不安も最小限しかないという喜び!!

仕事を辞めた利点しか思いつきません! 感謝しかないです(ペコリ)

********

今回はオンラインカウンセリングココロノマルシェへのお悩み相談に回答いたします。

はじめまして。相談させてください。
一昨年11月に5年半勤めた会社を辞めて無職期間なしで転職しました。

条件もよく、職場の別部署の人もいい人ばかりで(直属の上司はくそです)やりたい仕事をするために転職したはずだったのですが、転職して1年ちょい、辞めたい気持ちが強く、全て投げ出してしまいたいです。

その理由を自分なりに考察したのですが、まず、職場から家まで往復4時間弱かかるから。(一人暮らしする予定だったのですが、地元に友達も多く、離れきれません。実家への癒着かも知れませんが…お金があった方が好きなこと自由にできるのでそれもあります。)

会社は安定していい会社なのですが、直属の上司が機嫌でかわるパワハラ上司だから。

そして、やりたいと思っていた仕事が、ほんとはそんなにやりたい仕事ではなかったことに気づき、現在の会社への転職は前職を辞めるためだけにしたものだと気づたからです。

働いてる会社にさえ興味が持てず、会社への帰属意識とか会社の成長とかどうでもよくて、自分で自由に仕事がしたいと考えてしまいます。(一対一でする仕事、人を癒す、元気にする仕事ができればなと思ってます。)

ここまで、考察ができたのも罪悪感を癒すワークをして、自分を褒めて周りに感謝して自立心を手放そうとした結果です。

社会人になってからずっとなんでもできるフリをしてた自分に気づき、怠け者でほんとはできない自分が、自由でいたい自分が本当の自分だったとに気づきました。

仕事中も周りから頼まれることがプレッシャーで、やりたいことでもないのに任されても、したくないという気持ちが強いです。

忙しい部署なのでとにかく、1人で積極的に考え動かなければいけません。

私はできない人間なのに…世間一般から見れば社会人のくせに何言ってるんだ、甘ったれてると思われるだろうと思います。

でも、世間のレールに乗ることに疑問を持ってしまった以上、仕事しててももやもやしてしまって…また転職してもきっと同じようなことで悩むだろうと思います。

自分のライフワークを見つけるまでは今の仕事がんばった方がいいのか、でも、モチベーションはどうしたらいいのか…何かアドバイスいただけたら幸いです。

(めんたろうさんよりご相談)

めんたろうさん、こんにちは!

ココロノマルシェにご相談をお寄せいただきましてありがとうございます。

『ライフワークを生きる』という選択肢がめんたろうさんの中で大きくなってきたことをとてもうれしく思います。

ここまで来るのに、大きな努力と決断と勇気があったんだなと思って、ものすごくリクペクトします。尊敬以外のなにものでもありません。

私がめんたろうさんすごい!!と思ったことを書き出してみました。

〇 前職からすぐに今の仕事に転職したという行動力がある
〇 いいところを見つつも、問題点を発見できる洞察力がある
〇 自分を見つめることできる考察力がある
〇 お金があったら…と現実を見ることができる
〇 そんなにやりたい仕事でなかったと気づき、それを認めることができる
〇 やりたいことがわかっている
〇 本来の自分に気づいてそれを認めることができる許容力
〇 自分自身を客観的にみることができる。

まだまだあります。もしかしたら上記に上げたことはすでに「そんなことわかっているし!」と思われるかもしれませんね。ご自分で努力されて、自己肯定感も上がり、ここまで来ています。

とても順調なんですよね。

ご相談日から1か月以上経っていますね。もしかしたらもう次のステップにいってしまわれているのではないかと思うくらい、ライフワークに向けてのステップが順調だと思います。

お悩みは…

>>自分のライフワークを見つけるまでは今の仕事がんばった方がいいのか、でも、モチベーションはどうしたらいいのか…

ということでしたね。

これ!という具体的なライフワークはまだ見つかってはいないようですが、イメージはすでにありますよね。

>>自分で自由に仕事がしたいと考えてしまいます。(一対一でする仕事、人を癒す、元気にする仕事ができればなと思ってます。)

えっ?これカウンセラーじゃないの?って思っちゃいましたけど(笑)

この先いつ、めんたろうさんがライフワークを見つけることができるのかはわかりません。どうやって見つけていくかの方法も色々あると思います。

自分の話で恐縮ですが…

突然ですが、実は私この3月で14年勤めた会社を辞めました。最初に「辞めたい」と思ったのは2年前でした。きっかけは、長男が1年生になるにあたって、通勤時間が長すぎて対応が難しくなったことと、それをきっかけに社内の人間関係がおかしくなったことでした。

私は、仕事のモチベーションも下がり、毎日毎日「辞めたい辞めたい」と泣いて暮らしていました。

そして退職願いを出しました。会社からは強い引き留めをしてもらいました。

自分がどうしたらいいかわからなくなり、いろんな人に相談して、考えて、思いついたことがあったんです。

正にめんたろうさんと同じです。

>>また転職してもきっと同じようなことで悩むだろうと思います。

これです。こういう理由で退職してもたぶんこの先同じ思いを抱いていくのだろうと。同じことの繰り返しなんだろうと。

じゃ、どうすればいいのかってことになります。

私は2年間の猶予を自分に与えました。そして自分に課題を与えました。

1.2年の間に『ライフワーク』を見つける
2.会社に対して、嫌だった人に対してのウラミツラミを残さず『感謝』を持って辞められるようにすること
3.今回の選択が『選ばされた』ではなく『自分で選んだ』と心から思えるようにすること
4.上記3つがクリアされた時、会社に残るか辞めるかはその時決める

でした。

そして、上記4つはすべてクリアして、カウンセラーというライフワークを見つけ、最後のスピーチは心からの感謝の気持ちを言え、誰かに選ばされたわけではないと自信を持ことができました。

私は会社を辞めるという選択肢に至りましたが、会社を辞めないという選択肢もギリギリまで持っていました。会社で働いていたとしてもライフワークで生きていくことは可能ですから。

2年かかりました。2年の間の自分の成長は我ながら目をみはります。

覚悟と勇気…この二言に尽きます。

今の環境をどうするか?

ライフワークを見つけるまでの間、心をどうやって保つのか?が焦点になってくると思います。

心理学的によく言われる「すべては自作自演」という言葉があります。意味はそのままです。

今起きていることはすべて自分が起こしていること…ということです。

やりたいと思っていた仕事がそうではなかったことも、

パワハラ上司がいることも、

通勤が4時間かかることも、

すべて自分がそうさせているということです。ありがたいことにこの問題たちはあなたに恩恵を授けてくれる問題たちです。

はっ?何言ってんの?と思いました?

今回の問題をめんたろうさんがなぜ起こしたのか?ということを掘り下げて考えていきましょう。

ここで質問です。

質問

◎やりたいと思っていたけどそうじゃなかったことで得られたありがたいことはなんですか?

◎パワハラ上司がいてよかったことは何でしょう?

◎通勤が4時間もかかるけれど、そんな苦労で手に入れた得はなんでしょう?

この問題がなにをめんたろうさんに与えるために起きたのかを少し考えてみてください。

なにか見えてきましたか?

・・・・・・・・・

きっとライフワークをみつけるまでの間、今の環境でいろいろなことが起きると思います。でも、それはすべて自作自演です。自分が起こしていることです。

「あの経験があったからこそ、今がある」と未来で思う材料に、光の元なっているのです。

おのずとモチベーションが上がってくると思いますよ。すべてはめんたろうさんの明るい未来のために起きていること。それをそう認識するためには今を生きることです。

ライフワークの件ですが…

さて、ライフワークの件ですが…もし、めんたろうさんにライフワークを見つけるためのワークを提案するとしたら…

  • 好き/嫌い 得意/苦手 表を作る
  • 自分の理想の家の間取りを描く
  • マインドマップを描く

です。ぜひチャレンジしてみてください。

癒していこう!

>>社会人になってからずっとなんでもできるフリをしてた自分に気づき、怠け者でほんとはできない自分が、自由でいたい自分が本当の自分だったとに気づきました。

すばらしい気づきですね。『怠け者でほんとはできない自分…』これもまたすばらしい気づきで、進化途中なのだと思います。

うまくいかないことを、できない自分をオープンにすることはとても重要だと思います。今のめんたろうさんに必要なことなんだと思います。

そう、すべては自作自演です。

「うまくできない自分」をさらけ出すことによって、助けてくれる人が出てきます。助けてもらうことを受け取ることができます。そして感謝が生まれます。

今は『その時』なのです。

もし、セラピーをするとしたら、自分自身を認める、そのままの自分でいいんだと感じる感覚的なアプローチをするセラピーがいいと思います。

自分自身をただ抱きしめてあげて、自分自身を認めてあげるイメージワーク。
やさしい光に包まれて、ほかほかと温かくなるイメージワーク。

そんな自分もOKだよね!!と受け入れ、許すことで、自立→依存→相互依存、私は共生という言葉を使いますが、そこにたどり着くことができたら、とても楽になります。

めんたろうさんは間違いなく進んでいます。がんばらずに自信をもってくださいね。

そして最後に一番重要なのは「で、あなたはどうしたいの?」ってことだと思います。

応援しています。

期間限定無料モニター募集中