ブログ

カウンセリングとはなにか?その気持ちが上がるならなんでもいい

もじゃもじゃ頭のカウンセラー 山本春野です。どうぞお見知りおきを。

カウンセリングってなに?と思うことはありませんか? スクールカウンセラーが浸透してきてメジャーな存在になってきてはいるとは思いますが、まだまだ気軽にうけるものではないのかな?と思っています。

仲間のカウンセラーが「近所のマッサージ屋さんに気軽にマッサージをしてもらう感覚でカウンセリングを受けてほしい」と言っていました。

なるほど、それはいい。

だけれども、やっぱり「知らない誰かに自分の悩みを打ち明ける」という行動はかなりハードルが高いなと思っている人は多いと思います。

そんな方に向けて「カウンセリングってこんな感じイメージ」ということをお知らせしたいと思います。あくまで私のカウンセリングの話になるけれども。

「ああ、そうなんだ。そういう考え方をして感情を感じる事で、自分を大切することができるようなって、誰かどうであっても、私は幸せ」をいうところを目指して、そこに向かう道しるべを示しています。

話す相手は誰でもいいけど、誰でもよくない。

人は悩みを抱えると、誰かに相談したくなるものだと思います。ただ、その深い悩みを相談できる相手がいるかどうか、いたとしてもわかってくれるかどうかはわからないですよね。

さて誰に相談するか…。

近しい相手だと、家族、友だち。近いからこそ言えないこともありますよね。

宗教、つまりキリスト教や仏教などいろいろありますね。まだカウンセラーがメジャーじゃないころは、心の悩みの相談に乗ってくれるところはここだったと思います。私は教会の子なので、牧師であった父が今でいうカウンセリングのようなことをしていたのを見て育ちました。カウンセリングの元はカトリックの懺悔室だったということもあります。
仏教のことはよくわかりませんが、おそらく同じようなことがあるのではないかな?と思います。

占いもあります。統計的なことや、外的要因から悩みをみていくというのが主流なんだと思います。妄信するのもどうかと思いますが、悩みの見方の角度を変えるのにはいいこともあると思います。カウンセリング×占いはよくあります。

自己啓発セミナーとか、自分発見みたいなセミナーも選択肢のひとつですよね。

相談する相手ではないけれど、時には映画や音楽で救われることだってあります。

こういう類のひとつにカウンセリングがあると思っています。カウンセリングだけ特別枠ということでもないし、どれを選んだとしても、あなたが幸せで、楽な気持ちになれればそれでいいと思っています。

その時に心の状態によって、どれを選ぶのかは重要です。カウンセリングを勧めたい方は…

・不安や悩みがある
・自己嫌悪が強い
・言葉に直すのが難しい悩みがある
・ただ話を聞いてほしい

といった方に向いていると思います。

そして、カウンセリングをすることによって、

・感情や問題を整理できる
・心の癖がわかる
・自己肯定感があがる
・自分軸を持てる
・スッキリする

といったことが得られます。

クライアント様の声はこちらから≫≫VOICES

カウンセリングでは

「○○しなければ○○になりますよ」という感じの恐れを煽るようなことはしません。
「○○してください。そうすれば上手くいきます』という行動指針を示したりもしません。

もし訊かれたら、提案はします。でもそれをするかどうかの選択はあなたにあるようにします。迷ったり、傷ついたりしていると、誰かに決めてもらいたくなることはあるとは思います。

でも、そこで自分じゃない誰かに決めてもらうというのは、誰に自分の責任を明け渡してしまっているのも一緒だと思います。誰かが決めた人生を歩きたいような気がするのは…たぶん幻想です。心が弱ってしまっているだけです。

だから、誰かになにかを決めてほしくなっている方には、まずはその痛みの元を一緒に探して、癒していくことをしていきます。イメージワークを時にはためすこともあります。

幼少期の頃のお話を伺うこともあります。もちろん話したくないことは放さなくても大丈夫です。話さないといけないことはひとつもありません。嫌なものは嫌でいいんです。

心理学的な分析の説明が必要とあればお話しもします。

そして心を整えたら「あなたがどうしたいか?」を伺っていきます。最初はよくわからないということもあるとは思います。それはひとつひとつ丁寧に紐解いていきます。こじ開けたりはしません。

時にはワークもします。自分の感情を解放していくワークや、執着してしまっているなにかを手放すワークなども提案します。感謝を深めるワークや、自己肯定感を高めるワークもあります。あなたが必要なワークを丁寧に提案していきます。

そして未来へのビジョンを一緒に描いていきます。
そのための選択肢をなるべくたくさん考えます。

第三者というカウンセラーが入ることによって、思いもしない選択肢がみつかることもあります。

見つかった選択肢のどれを選ぶのかはもちろんあなたです。

人は見たいものを見ます。あんなこと望んじゃいないかったという今までも、そうしなければ見えなかった未来があるから、それが起こったのだと私は思っています。

どんなに辛かった過去も経験も、「ああ、あれがあったから今があり、そして未来が描ける」と思えるように、お手伝いをします。

*******

楽になりたい、幸せになりたい、救われたい、許されたい…そう願うことをやめないで欲しいと思っています。

選択肢のひとつとして、カウンセリングはいかがでしょうか?

壺や怪しい水の販売はありませんよ~。

カウンセリングメニュー/お申込みただ今、LINEでお友だち追加していただけると、無料1往復お悩み相談を承ります。 お気軽にどうぞ~。 カウンセリングメニュー...
山本春野のカウンセリングメニューはこちら

カウンセリングメニューこちらから
 カウンセリングメニュー 

 

POSTED COMMENT

  1. グミ より:

    春野さん、いつもブログ楽しみに読ませて頂いております
    その節はお世話になりました

    コメント欄がありましたので、早速コメントさせて頂きます
    カウンセリングを受けること、なかなかそのような機会がなかったので、ラッキーだったな、と思っております

    自分のことをよくしっている近すぎる人に相談をすると先入観で話をすすめられてしまうので、専門の方とお話をできることはとてもいい経験になりました

    今もわたしの周りでは次から次へといろいろな事件が起こります笑
    振り返ってみると、たいしたことではないのかもしれないことかもしれませんが、
    『これってわたしにとって問題なの?』
    『今のわたしにできることってなんだろう』
    といつも考えています
    きっとなにかわたしが今乗り越えたいものがあるのかな、と…
    わたしはわたし、
    魔法の言葉を唱えながら頑張っています

    • harunoringo221 より:

      コメントありがとうございます。
      数日前にコメント欄作ったんです!!グミさんは全てにおいて私にとっての第一号です~(笑)
      どうしたって問題は起きるんですよね。
      そんな時にグミさんのように考えられたら、選択肢がより増えるし、道が何本も見えてくると思います。
      360度すべて道ですから~。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください