夫婦関係

ソフトモラハラ夫攻略方法はこれ!反論や攻撃ではなく○○が有利!

じわじわと長時間かけて攻めてくる、経済的DVモラハラ夫。激高して暴力をふるってきたり、長時間罵り続けるということがあれば、録音して、病院行って診断書を取るという証拠を残して、Xデーのために備えることをおすすめします。

あなた

しかし、そこまでではない…できたら離婚したい気持ちもあるけれど、子どものこともあるし、ほとんど生活費をくれないまでもゼロでもないし、住むところもあるし…。

あなた

もう離婚は決意したけれど、下準備中はまだ同居しておきたい…。資格を取ったり、就職活動もするからその間はなんとか我慢して、マネハラ夫を便利に使いたい…。

※ マネハラ夫⇒マネーハラスメントとモラルハラスメントをする夫のこと

と思うところもありますよね。

本当にひどいモラ夫に対する方法はこちらへ

モラハラ夫との付き合い方 あなたの行動や反応を具体的に指南しますモラ夫と暮らし始めて何年になりますか? ・・・・ そうですか…もうだいぶ経ちますね。今までがんばってきたと思います! あれ...

ここではいわゆるソフトモラ夫に対する方法を伝授いたします。俺様系夫は世の中本当に多いですが、ソフトモラ夫は俺様夫にもじゃもじゃ毛が生えた感じです。

そんなソフトモラ夫と同じ空気のも嫌だけど、でもやっぱり毎日イライラモヤモヤしたくはないですよね~?

そんな時の攻略方法を伝授します。

わたしは結婚して12年!生活費をまったく入れないマネハラ夫(経済DV夫)が本当にイヤで、イヤで、イヤで…そんな夫を嫌がる自分自身もイヤで、そんなギスギズした空気を察し始めた6歳(当時)息子をみて、わたしは決心しました。

りんご

ヤツは変わらない!わたしが変わらなければ事態は変わらない!離婚するにしてもなんにしても、この修行はわたしの人生の糧になる!

そして、もろもろ行動に移しました。その行動言動によりお金を出してくれるようになったのです!!(少しだけど)

そして、未だ生活費はくれませんが、外食したときに出してくれるようになり、たまに一緒にスーパーに行くと払ってくれたり、光熱費も自分の口座からの引き落としにしてくれるようになったのです。

えっ?それだけ?って今思っちゃいました??

いやいや、大きな一歩ですよ!

そしてわたしの作った夕飯を食べるようになったのです!!(注:今までは夕飯があっても「いらない」といってコンビニ弁当を食べたり、カップラーメンを食べたりしていた)

頭ごなしにバカにしたり、何を言っても否定され、上から目線も少なくなりました!あくまで少なくではありますが…

簡単そうで難しいことではなく、地道にやれば効果はあります。期間限定(Xデーまでの日々)と思えばやる気にもなるでしょうし、もしかしたら泥沼の離婚裁判ではなく、調停離婚、うまくいけば円満協議離婚になるかもしれません。

すでにうつ病の症状があり、身も心もボロボロです…という方は無理しないでくださいね。然るべき機関に相談してください。

http://www.gender.go.jp/policy/no_violence/dv_navi/index.html

この記事では

モラハラ程度が軽いソフトモラ夫に対して、ちょっとでもソフトモラ夫からの攻撃をかわして、気持ちが楽になるための方法が書いてあります。ソフトモラ夫が理想の夫に変わる方法は書いてありません。あくまでもあなたの行動でソフトモラ夫の攻撃が減る方法を伝授します。

卑屈になって謝らない

なにか気に食わないことがあると不機嫌になって怖いし、無視されて嫌だしそんな空気が嫌だから「ごめんなさい」とか「すみません」とか、すぐ謝っていませんか?

モラ夫って、これ…好きなんですよね~。偉い人になった気分になるんでしょうかね?

でも、こっちが謝ったからすぐに機嫌がなおって「お前が悪いのがわかったか!謝ればいいんだ謝れば」ということにもならないと思いませんか?

そう!謝ってもなにもいい方向にいかないんですよ。そして謝ることにより『私が悪い』という言霊が発生し、よく考えたら自分は悪くもないのに自分自身がその言霊に憑りつかれ、「ああ、私が悪いんだ」と自分自身を洗脳することになります。

謝罪を強要されたら「ちょっとよく考えてみる」と神妙な顔をして話を切り上げてください。「私は悪くない!!」と意固地になる必要もありませんが、いやな空気を回避するためだけにホイホイを謝ると自分自身を追い詰めます。

「ごめんなさい」「すみません」と言わなくてもその場を収めることもできますから。「はいはい」とマネハラ夫の小言が収まるまで♪カーモンベイビーアメリカン♪とDA PUMPを脳内で踊らせておきましょう。なんだったらマネモラ夫を脳内で踊らせるのもいいかもしれませんね。

この時うっかり笑っちゃいけませんよ。

返事は「へぇ」で済ます

仕事の愚痴やら、なんだよくわからないことをくどくどと言い、気に食わないことがあると大抵人のせいにしません?あなたのマネモラハラ夫。

すべては自分中心で回っています。マネモラ夫だけじゃないんですが、たいていの人は自分の人生の主役は自分で(←あたり前)、他の人達は自分を目立たせるわき役、全員自分のために動いてしかるべきと思っています。

自分のシナリオで生きているんですね。

なので、自分のシナリオ通りに動かない人がいると腹が立つんです。「なんでコイツシナリオ通りに動かかないんだ?」と。

そう、一番身近なあなたは一番のわき役=すべて自分の思い通りに動かなければ機嫌が悪くなります。

それをあなたもわかっているからマネモラハラ夫の気持ちを察しようと努力をし、失敗し、怒られ落ちこみ…いいことなんてなにもないんですよ。

そもそも、こちらは超能力者でもなんでもないんで、人がなにを思っているかとか、何してほしいかなんてわかるわけないんですよ。一時期「空気が読めない」という言葉がはやりましたが、空気なんて読めませんよ。空気は文字でもないですからね!!

というわけで、なにを言われても「へぇ」「どうなんだろうねぇ」で済ませましょう。

こういう感じ↓

マネハラ夫

だいたいお前が外で働いてオレぐらい稼げればオレがお前を管理する必要はないんだよ

あなた

へぇ

マネハラ夫

そもそもそんなに稼げるわけもないよな。お前は頭悪いし、なんにもできないもんな

あなた

…う~ん…どうなんだろうねぇ

と、のらりくらりとかわしてみてください。ようは話は聞くが、内容は聞かなくてかまわないってことです。怒られたくないから言葉の真意を察しよう察しようをするから疲れちゃうんです。

モラ夫の話は無関心で押し通します。これが重要です。最初はうっかり聞いてしまうかもしれませんが、心を落ち着けてて冷静に冷たい態度で挑みましょう。

人の気持ちなんてわからないと開き直りましょう。

そうしてマネハラ夫が怒り始めたらさっとスマホを取り出し、録音開始です。

一日8分間は話をしてみよう

話は聞くが、内容は聞かなくていいという話をしておいて「えっ?ちょっとそれは違うんじゃないの?」と思ってしまうかもしれませんが、一日1回は普通の会話をするようにちょっとだけ努力してみましょう。

内容は子どもの話や、ニュースの話などがおすすめです。自分の思っていることや、悩みを相談する場ではありません。雑談です。

ただの雑談です。

話の中で上から目線や、人を馬鹿にするような言動があれば「へぇ」「どうなんだろうねぇ」を繰り返しましょう。

収まったら「でさ、今日学校でね」という風にまだ雑談を始めましょう。

8分間以上は無理して話を続ける必要もないし、いやな方向に進みそうになったらさっさと切り上げてその場を離れましょう。

わたしがよくやるのは、相手が話しているのを遮ったり、途中で席を立つのはよくないので、自分が話しながら席を立ち他の場に移動する方法です。

お風呂を入れに行くとか、子ども様子を見に行くとかそういう用事をしにいくように見せかけて喋りながらその場を離れます。

ちょっと技術が必要ですが、うまくいくと「決まった!!」と達成感がありますよ。

攻撃や反撃ではなく…『共感も同調もしないが尊重はする』という意識が効果的!

マネモラハラ夫は基本的にかまってちゃんです。悪目立ちをして、悪く思われようとなんだろうと、あなたに興味を持ってもらいたいんです。

思い当たる節があると思いますが、ダブルバインドされることって多くないですか?

どっちを選んでも結局不正解で、いずれにしても文句を言われるというあれです。文句を言うために行動しているので正解はないのです。とにかくかまってほしいだけなんですよ。

あなた

じゃぁどうすればよかったのよ!どっちにしても文句言うじゃない!!自分がそうされたらどう思うわけ??

なんて言おうもんなら、後の3日間無視されるか、逆切れされて返り討ちにあうかのどっちかですよね。下手したらまた規制が厳しくなる可能性もありますね。

言い返す…特に正論を言い返すのはよくないです。謎の正論風の不正論で返り討ちにあってこっちが悪いみたいなことにされちゃいます。

あなた

自分はこの人の妻だからかまってあげないと。きっと寂しいんだから。私しかこの人をわかってあげられない。

と思ってしまうなら、これ…厳しいこといいますが、あなたがDVを誘発している可能性があります。こう思ってくれる人を嗅ぎ出す能力はDV夫は秀逸ですから!!

マネハラ夫に同調も同情もしてはいけません。気持ちを察してあげてもいけません。

ただ、あなたがされているようにバカにしてはいけません。

尊敬できない人ではありますが、その存在自体は尊重しましょう。

尊重するとは、なにか特別なアクションを起こす必要はありません。ただその存在自体を馬鹿にしないことです。

そのためにはしっかり自分を持ちましょう。あなたはバカにされるような要素もないし、夫に命令される立場でもないし、雇用されているわけでもないんです。

自分自身を認めましょう。あなたの夫も自分自身を認めていないから、外に承認を求めて間違った方向に行ってしまっているのでしょうね。

残念なことです。

我が家の結果は

わたしは経済DVを受けているわけではありません。ただ、夫が生活費をくれないだけです。わたしにはそれなりの収入があり、わたしの収入を夫はとやかくいうことはありません。なので経済DVを受けているわけではありませんが、長年「わたしは奴隷ではないのか?」と自問自答していました。生活していくためのお金は全部自分持ちの上に、ほぼわたし一人で義父の自宅介護もやり、夫が子育てに参加するわけでもなく、旅行に行けばお金は一切出さないくせに一人で姿を消し、楽しんでくる始末。(義父の借金も夫の借金もわたし返しちゃいましたからね…反省)

結婚に際して、旦那の借金事情を明らかにしたら驚きの事実が!交際0日でプロポーズされてから諸々確認しておきたいことが出てくる。家族のこととか、宗教のこととか、借金のこととか。 私はは...

正直言います…夫を馬鹿にしていました。

コイツダメだと。

問題はここだったと去年気がつきました。はっきりいって夫の行動にはひとかけらも賛成できませんが、だからと言ってその存在自体を馬鹿にするのは間違っていて、静かに返り討ちに合っていたんですね。

ダメ夫でも尊重をしなければなりません。

あくまでも尊敬ではありません。その存在自体を否定したり、死んでくれ思ったりしてはいけないということです。尊敬しなくても尊重はしましょう。

もう一歩進むとモラ夫にたいして、無心無関心になれます。ここまでくればかなり楽になりますよ。

この方法でいまいち効果がないということであれば、もう一歩進んだ無心修行に進みましょう。

モラハラ夫との付き合い方 あなたの行動や反応を具体的に指南しますモラ夫と暮らし始めて何年になりますか? ・・・・ そうですか…もうだいぶ経ちますね。今までがんばってきたと思います! あれ...

まとめ

① ほいほい謝らない
② 話は2割しか聞かない
③ 夫の行動言動に無関心になる
④ 雑談のみの会話を一日8分間
⑤ 同調も共感もしないが、尊重はすべし

なによりも重要なのは、あなた自身もあなた自身を尊重し受容してください。

今はマネハラ夫にコテンパンにされ、管理されているかもしれませんが、なにも卑下する必要もなければ、思い悩む必要もありません。

ありのままのあなたでいいのです!!

前を見ましょう。

そんな私の経験を生かしたカウンセリングをしています。

 

山本春野のカウンセリングメニューはこちら

カウンセリングメニューこちらから
 カウンセリングメニュー